入学式

今日は、入学式です。朝からフレッシュないでたちの1年生がキャンパスに溢れています。

竹林景観ネットワーク第22回研究集会(速報)

竹林景観ネットワーク第22回研究集会は、淡路島で行う予定でおります。日程と詳細ついては、現在検討中ではありますが、日程の候補をお知らせします。情報が確定しましたら改めて、竹林景観ネットワークのホームページ等で、お知らせいたします。
——————————————————–
場所:兵庫県立淡路景観園芸学校
(JR三ノ宮駅よりバス(約40分)で淡路ICバス停 明石港より高速船(約13分)で岩屋港
そこからシャトルバスで約15分)

日程候補:6月2日(土)~3日(日)または6月23日(土)~24日(日)または6月30日(土)~7月1日 (日)

上高地自然史研究会2017年度研究成果報​告会のお知らせ

3月13日に行われる「上高地自然史研究会2017年度研究成果報​告会」で調査報告を行います。

日時:2018年3月13日(火) 13:30~
場所:立正大学品川キャンパス 11号館6F 1162教室
(山手通りに面した入口から入り,すぐのエレベーターで6Fに上がってください)
交通案内
品川キャンパス:http://www.ris.ac.jp/access/shinagawa/index.html
キャンパスマップ:
http://www.ris.ac.jp/introduction/outline_of_university/introduction/shinagawa_campus.html

プログラム
岩田修二:上高地自然史研究会と統合自然地理学
目代邦康(日本ジオサービス(株)):大学教養講義での『
上高地の自然誌』の使用
矢作郁瑠(信州大・学)上高地の自然管理に対する重層的合意形成ー自然公園の順応的ガバナンスに着目してー
鈴木重雄(駒澤大):徳本峠登山道沿いにおけるシナノザサ開花の動態
小嶋 智(岐阜大):長塀尾根の二重山稜地形と凹地埋積堆積物
本合弘樹((株)太平洋コンサルタント)・井上 篤(国際航業(株))・原山 智(信州大):槍・穂高連峰の東方傾動隆起:地表踏査と微動アレー探査による断層運動の解析
島津 弘(立正大):徳沢-明神館の継続調査地における2017年の地形変化
ほか

次年度ゼミ生への連絡

次年度・地理学演習(鈴木重雄)を受講が決まっている人は、2月1日(木)の卒業論文発表会に参加をして下さい。
また、次年度の卒業論文のテーマについての面談を行います。詳細は、研究室前に掲示をしてありますので、必ず確認の上、日時を決めて下さい。

竹林景観ネットワーク第21回研究集会プログラム決定!

下記の通り、竹林景観ネットワーク第21回研究集会を12月16日、17日に駒沢キャンパス行います。

12月16日(土) 研究発表会・懇親会
12月17日(日) 現地見学会

 

■研究発表会

日時:2017年12月16日(土)13:30~17:00
場所:駒澤大学駒沢キャンパス
東急田園都市線 駒沢大学駅西口から徒歩約10分
(東京都世田谷区駒沢1-23-1)
参加費:500円(学生・院生または25才未満の方は無料、竹林景観ネットワーク会員も無料)

【プログラム】
13:30~13:55 河合洋人(NPO法人 竹人):Googleの地理空間情報を用いた竹林の健康診断の可能性
13:55~14:20 島田郁己*・鈴木重雄(駒澤大学)・和田譲二(緑と水の連絡会議):石見銀山における放棄ハチク林伐採後の植生変化
14:20~14:45 大宮 徹(富山県農林水産総合技術センター森林研究所):竹林整備、どう普及したらよいのか?
14:45~15:00 休憩
15:00~15:25 鳥居厚志(森林総合研究所):竹の駆除は容易じゃない?
15:25~15:50 久本洋子(東京大学):クロレートSを用いたマダケ抑制試験地の研究成果の紹介
15:50~16:15   金道知聖(東京大学):放置マダケ林の駆除方法の違いがタケの再生と木本種の成長に及ぼす影響

 

■懇親会

研究発表会終了後に、駒沢大学駅周辺の飲食店で参加者の親睦を図る懇親会を予定しております。

日時:2017年12月16日(土)17:30~
場所・参加費:未定

 

■現地見学会

千葉市若葉区古泉町の、クロレートSを用いたマダケ抑制試験地を見学します。

日時:2017年12月17日(日)10:00~12:30
場所:千葉市若葉区古泉町
参加費:無料(別途、現地までの交通費)

 

■申し込み方法

下記の申し込みフォームを用いて、鈴木(駒澤大学)までメールをお送り下さい。

<申込フォーム>
氏名:
所属:
(会員 / 非会員 / 学生・院生以下)
研究発表会: 参加 / 不参加
懇親会: 参加 / 不参加
現地見学会: 参加 / 不参加

 

申込先
E-mail:suzusige_1980(アット)yahoo.co.jp

◆お問い合わせ
〒154-8525 東京都世田谷区駒沢1-23-1 駒澤大学文学部地理学科 鈴木重雄
Email:suzusige_1980(アット)yahoo.co.jp

竹林景観ネットワーク第21回研究集会のお知らせ

下記の通り、竹林景観ネットワーク第21回研究集会を12月16日、17日に行います。

12月16日(土) 研究発表会・懇親会
12月17日(日) 現地見学会

■研究発表会

日時:2017年12月16日(土)13:30~17:00
場所:駒澤大学駒沢キャンパス
東急田園都市線 駒沢大学駅西口から徒歩約10分
(東京都世田谷区駒沢1-23-1)
参加費:500円(学生・院生または25才未満の方は無料、竹林景観ネットワーク会員も無料)

【発表申込み】
発表申し込みは11月26日(日)まで受け付けております。原則、口頭形式といたしますが、ポスター形式でも若干数は可能です。下記の参加・発表申込フォームで鈴木(駒澤大学)まで,電子メールでお送り下さい。
口頭発表は1タイトルあたり25分程度(質疑込み)を予定しております。
※「研究発表補助金」の支給を希望する方は、11月16日(木)までに、申請書を事務局に提出して下さい。
※これまでの研究集会では,卒論や修論の中間報告,最終発表もおこなっております。竹林を研究している人は,是非ご相談ください。

■懇親会

研究発表会終了後に、駒沢大学駅周辺の飲食店で参加者の親睦を図る懇親会を予定しております。
日時:2017年12月16日(土)18:00~
場所・参加費:未定

■現地見学会(予定)

クロレートSを用いたマダケ抑制試験地を見学(予定)
日時:2017年12月17日(日)10:00~12:30
場所:未定
参加費:無料(別途、現地までの交通費)

■申し込み方法

下記の申し込みフォームを用いて、11月26日(日)までに鈴木(駒澤大学)までメールをお送り下さい。

<申込フォーム>
氏名:
所属:
(会員 / 非会員 / 学生・院生以下)
研究発表会: 参加 / 不参加
懇親会: 参加 / 不参加
現地見学会: 参加 / 不参加
【発表・展示を希望の場合】
発表・題目:
発表形式: 口頭 / ポスター
要旨(400字程度):
申込先
E-mail:suzusige_1980(アット)yahoo.co.jp

◆お問い合わせ

〒154-8525 東京都世田谷区駒沢1-23-1 駒澤大学文学部地理学科 鈴木重雄
Email:suzusige_1980(アット)yahoo.co.jp

「森林防疫」に論文掲載

「森林防疫」66巻5号に、江上氏らとの共著の論文「稈伐採と塩素酸ナトリウム・クロレートS全面土壌散布の組み合わせによる放置竹林の効率的駆除」が掲載されました。

後期授業開始

先週末、16日(土)から後期の授業が始まりました。

夏季休業最後の15日(金)には、外邦図研究会の学生が企画をした新東京丸乗船と防衛省庁舎見学に行ってきました。

レインボーブリッジよりも足下にある台場の森の組成に、関心を持ってしまいましたので、この写真を残します。